スマートフォンサイトを表示する
藤田内科消化器科医院の外観
藤田内科消化器科医院のアクセスマップです。
藤田内科消化器科医院のコンテンツ
HOME / TOPページに戻る
  • 当院について
  • 診療科目のご案内
  • 医師紹介
  • アクセスマップ 交通案内
  • 経口・経鼻 内視鏡検査
  • 超音波(エコー)検査
  • その他の検査
  • 診療予約カレンダー
  • 胃カメラ検査予約カレンダー
  • 超音波検査予約カレンダー
  • 特定健診・新潟市がん検診・健康診断 その他
  • 禁煙外来
  • その他の予防接種
  • 受付・会計
  • 問診表ダウンロード
  • よくある質問 Q&A
  • 病診連携
  • スタッフ紹介
  • MR様面談予定日
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
藤田内科消化器科医院入口

医療法人社団 隆仁会
藤田内科消化器科医院

〒950-1102
新潟市西区善久108-2 tel:025-329-1288 fax:025-329-1282

Teny 医療の広場 藤田内科消化器科医院のページ 新潟市医師会 済生会新潟第二病院 新潟臨港病院
藤田内科・消火器科医院外観

新潟市西区にあります。内科・消化器科の医院です。
お子さんからご高齢の方々に至るまで、何でも気軽に
相談できる診療所を目指し、親切で丁寧な説明を心がけております。

・頸動脈エコー、甲状腺エコーを再開しました。お電話で予約ができます。


当院は予約制です。

予約がなくても診察できますが、待ち時間が長くなります。

当日でも空きがあれば予約できます。

お電話でお問い合せ下さい。

診療時間と曜日について

診療時間・曜日
9:00~12:00
(受付 8:30~12:00)
15:00~18:00
(受付 14:30~18:00)

✽土曜日午後の診療は
14:00から17:00までの診療となります。
また、医師会・行事等で休診となることもあります。

当院は予約制です。
新患の方も電話で予約できます。
予約のない方は待ち時間が長くなります。

  •     《休診のお知らせ》

         9/8(土)午後

        10/2(火)午後

        10/27(土)午後

      11/10(土)午後

      11/17(土)午後

        11/24(土)午後


      《夏季休診のお知らせ》

         8/11(土)~8/16(木)

     

     



受付が12:00を過ぎた場合は午後の診察になります。
18:00を過ぎてからの受付はお断りさせて頂いております。(但し急患を除く)

迷っている方、当院で鼻カメラを受けてみませんか?

経鼻内視鏡検査について

“楽”な鼻カメラ(経鼻内視鏡)を目指しています。
口からのカメラに比べれば鼻からのカメラは、咽頭反射(オエーっとなる吐き気)が起きにくく「圧倒的に楽」と感じる患者様が多いのですが、一方、鼻腔が極端に狭い方の場合には、カメラが鼻を通る時に痛みを訴えたり、鼻血が出てしまうこともあります。安全第一は言うまでもなく、検査時の苦痛を少しでも軽減すべく職員一同日々研鑽・努力を重ねています。

1.胃内視鏡検査の所要時間について

前処置約15分約25分
検査 ・体の中にカメラが
 入っている時間
約5分約7分

・生検をした場合、
 プラス1~2分

カメラが実際に体の中に入っているのは
 約5~7分です。

・思ったよりも短いと思いませんか?
 その5~7分間をより楽に、また安全で確実な
 検査をするため、前処置にしっかり時間を
 かけています。

・胃カメラの検査のみを行った場合、
 受付から会計までおおよそ1時間は必要です。

検査結果の説明をし、他の検査が必要になった場合は多少長くなりますのでご了承ください。
ご予約のお電話お待ちしています。

2.検査を受ける前の準備について

まず、カメラの通る道(鼻の穴の中)をなるべく広くするためにスプレーで薬を鼻腔内にふきつけます。(しっかり薬をきかせるために、スプレー後、約15分間お時間をいただきますが、鼻炎等ある方はこの時間を長めにする事もあります)この薬は鼻出血を予防するためにも重要です。

鼻出血の原因として次のようなことが考えられます。

当院では鼻出血のある方は全体の0.5%以下です。もしも鼻出血があっても適切な処置により、出血が長引くことはありません。

新潟市の胃がん検診として、鼻カメラで検査を受けることもできます。

ご注意

抗凝固剤(血液をサラサラにする薬)を内服している方は鼻から胃カメラができないこともありますので、職員に必ずお知らせください。

ホームページをご覧になり、鼻カメラ検査を受ける為にわざわざ遠方から当院を受診される方、他の医院等で鼻カメラの経験がある方も当院を選んでご来院くださいます。
実は医療関係のお仕事をしている方がとても多いのです。

当院では、その時の最高の技術を提供できるように日々努力しております。

胃カメラ検査を受けたいのだけれど、“怖い” “苦しそう” などで迷っていらっしゃる方に是非おすすめ致します。

詳細は 胃カメラ検査ページ をご覧ください。

胃カメラ検査は「 予約制 」です。症状が強い方は当日検査も可能ですが、予約優先となりますので、必ず事前にお電話をしてください。症状に応じて対応させていただきます。


院長コラム

2018/07/24 自分の体なのに・・・

あなたは、自分の体を思い通りに動かせますか?



手足は普通に動かせますよね。目も、口も。



では、内臓は?胃や腸を自由に動かせますか?心臓(脈拍)を速くしたり遅くしたりできますか?



できませんよね。だから、苦労するのです。排便したくない時は腸の動きを止め、トイレに行った時に腸を動かす。胃の中を空っぽにしたい時には、胃を動かして食べ物を腸に送り出す。できたらいいですよね。でも、できません。



その代わり、命令しなくても、眠っている時でも、胃や腸は働いてくれます。ありがたいことです。勝手に心臓が止まったら困りますよね。うまくできていますね。



ちょっと違うのが、呼吸です。息を大きく吸ったり、回数を多くしたり、自由にできます。数十秒なら止めることだってできます。呼吸のための筋肉(横隔膜や肋間筋)が命令どおりに動いてくれるからです。一方で、眠っている時も、ちゃんと休まずに息をしてくれます。これは、「呼吸中枢」というものがあって、しっかりコントロールしているからです。



「生きる」ことを最優先にするので、意思の力で呼吸を止め続けることはできません。苦しくなると、息をしてしまいます。水中だと失神してしまうかもしれませんが、陸の上で、息を止めて自殺することはできないのです。映画やテレビで、スパイが下を噛み切って自殺するシーンは何度も出てきますが、息を止めて自殺する場面は見たことがありません。それができたら、大変なことになっていると思います。ちょっと辛くなったら、息を止める人が続出、なんてね。



人間の体は、簡単には死ねないように作られているのです。



どんなに辛い時でも、心臓は鼓動し、呼吸をします。食べれば、ちゃんと消化・吸収してくれます。ありがたいことです。



感謝をしながら、少しだけ“意思の力”でできること。それは、呼吸の仕方を変えることです。ヨーガや座禅は、「呼吸法」が重要です。達人になれば、呼吸を整える(調息)ことで、自由にならない筈の自律神経を調節し、胃や腸の働きをコントロールできるようです。



凡人の私でも、ゆっくり吸って、ゆっくり吐くことはできます。


これを繰り返すと、何かが変わるかも?
>> バックナンバー

新着情報 ・ お知らせ

2018/03/16
インフルエンザ予防接種
2017/11/07
超音波検査再開しました
2017/09/30
インフルエンザ予防接種
2014/09/30
高齢者用肺炎球菌予防接種について
2014/02/25
診察予約のご案内
 

このページの先頭へ戻る